岩本研究室

著書・解説など Books & Review papers

著書(分担執筆含む)

  1. S. Iwamoto, S. Takahashi, and Y. Arakawa、”Semiconductor Chiral Photonic Crystal for Controlling Circularly Polarized Vacuum Field”, in Quantum Hybrid Electronics and Materials, eds. Y. Hirayama, K. Hirakawa, and H. Yamaguchi, Springer, pp.299-323 (2022)
  2. 的場修(編著)、尾松孝茂、岩本敏、来海暁、OHM 大学テキストシリーズ「光エレクトロニクス」, オーム社, 担 当 4,8,10,11 章 (2013)
  3. 岩本敏、荒川泰彦, “フォトニックナノ構造における共振器量子電気力学の進展”, フォトニックナノ構造の最近の 進展, CMC 出版, 第6章 (2011)
  4. 岩本敏、” FDTD 法によるフォトニック結晶中の光電磁場解析”, 光技術者のための電磁場解析入門, オプトロニク ス社, 第5章 (2010)
  5. 監修:(社)応用物理学会 量子エレクトロニクス研究会 松岡正浩,江馬一弘,平野琢也,岩本敏, 基礎からの量子光学, 編著(執筆担当:3, 13 章)(2009)
  6. D. D. Nolte, S. Iwamoto and K. Kuroda、”Photorefractive Semiconductors and Quantum Well Structures”, in Photorefractive Materials and Their Applications, Vol.2, eds. P. Gunter and J.-P. Huignard, Springer , pp.363-389 (2006)
  7. 荒川泰彦,岩本敏, “フォトニック結晶と量子ドットの融合~究極の電子-光子制御を目指して~,” フォトニック結晶技術の新展開,CMC 出版, 27 章 pp. 267-278 (2005)
  8. 荒川泰彦,岩本敏, “MEMS 集積化フォトニック結晶素子の現状と展望,” フォトニック結晶技術の新展開,CMC 出 版, 31 章 pp.322-328 (2005)

解説など

  1. 太田泰友, 岩本敏,荒川泰彦  "ハイブリッド集積シリコン量子フォトニクス", OPTRONICS (2022) No.3, 特集:シリコンフォトニクスの展開, オプトロニクス社(2022)
  2. 岩本敏, “トポロジーと光学—過去・現在・未来”, 光学 49, 11, 438 (2020)
  3. 岩本敏、太田泰友、荒川泰彦, “トポロジカルフォトニクス:トポロジーと光が奏でる協奏曲”, レーザー研究 48, 8, 404 (2020)
  4. 岩本敏, 書評「光エレクトロニクスの玉手箱 I~IV」, 応用物理 89, 8, 484 (2020)
  5. 岩本敏, 書評「単一光子と量子もつれ光子:量子光学と量子光技術の基礎」, 応用物理 88, 12, 824 (2019)
  6. 岩本敏、太田泰友、荒川泰彦, “トポロジカルフォトニック結晶ナノ共振器”, レーザー研究 47, 7, 351 (2019)
  7. 荒川泰彦、岩本敏、西前順一、菅原充, “高効率・高出力化に向けた量子ドットレーザーの進展”, レーザー研 47, 4, 210 (2019)
  8. 岩本敏、荒川泰彦, ” フォトニック構造による光の軌道角運動量の生成“, レーザー研究 46, 4, 182 (2018)
  9. 岩本敏, 山下真司,“第22回微小光学国際会議(MOC2017)報告”,レーザー研究, 46, 2, 103 (2018)
  10. 太田 泰友,岩本 敏,荒川 泰彦、”フォトニック結晶ナノ共振器における量子・非線形光学現象” OPTRONICS, No331, 173, オプトロニクス社 (2017)
  11. 岩本敏、”情報処理フォトニクスにおけるナノフォトニクス”, フォトニクスニュース, 第2巻, 第2号, 66 (2016)
  12. 荒川泰彦、岩本敏、太田泰友, ”フォトニック結晶ナノ共振器を有する量子ドットナのレーザー”、O plus E 2016 2月号
  13. 舘林潤、岩本敏、荒川泰彦, ”ナノワイヤ量子ドットレーザーの室温発振”, レーザー研究, 44,8,502 (2016)
  14. 岩本敏, “特別レポート 国際光年オープニングセレモニー:パリで盛大に開催”, OPTRONICS, No.400, 187  オプト ロニクス社 (2015)
  15. Y. Ota, K. Watanabe, S. Iwamoto and Y. Arakawa, “Frequency-doubled photonic crystal nanocavity lasers”, SPIE Newsroom. DOI: 10.1117/2.1201401.005294 (2014)
  16. 荒川泰彦、岩本敏、太田泰友, “半導体における共振器電気力学”, レーザー研究, 41, 485 (2013)
  17. 岩本敏、太田泰友、荒川泰彦, “フォトニック結晶を用いた共振器量子電気力学の進展”, OPTRONICS, No.381, 98  オ プトロニクス社 (2013)
  18. 岩本敏, 電子情報通信学会 知識の森, “S2 群2編 8-2-4 光電子融合の将来”, “S2 群 3 編 2-2 ナノ共振器と共振器量 子電気力学”, “S2 群 5 編 レート方程式および微分量子効率”        http://www.ieice-hbkb.org/portal/  (2011)
  19. 岩本敏、” FDTD 法によるフォトニック結晶中の光電磁場解析”, OPTRONICS, No331, 173 オプトロニクス社 (2009)
  20. 岩本敏,  野村政宏,  荒川泰彦, “フォトニック結晶ナノ共振器を利用した光と物質の相互作用制御”, OPTRONICS, No326, 180 オプトロニクス社 (2009)
  21. 岩本敏、五明明子、荒川泰彦、” フォトニック結晶ナノ共振器によるシリコンの発光増強”, 生産研究 60, 591 (2008)
  22. 岩本敏、” 共振器量子電気力学入門”, OPTRONICS, No317, 166 オプトロニクス社 (2008)
  23. 荒川泰彦, 臼杵達哉, 岩本敏, 加古敏, “半導体量子ドットを用いた単一光子発生技術の展開”, レーザー研究 34, 749 (2006)
  24. 北村雅季,岩本敏,荒川泰彦, “フォトニック結晶を利用した有機発光素子”, レーザー研究 34, 767 (2006)
  25. 岩本敏, “光と相互作用した物質の状態:密度行列とブロッホベクトル,” 月刊オプトロニクス 2006 年 3 月号 オプトロニクス社 (2006)
  26. 岩本敏,荒川泰彦, “フォトニックナノ構造と MEMS 構造の融合,” OPTRONICS   No. 287, 127-132   オプトロニ クス社 (2005)
  27. 岩本敏,  志村努,  黒田和男,  “半導体量子井戸フォトリフラクティブ素子とその応用” レーザー研究 30, 159 (2002)
  28. 岩本敏, 黒田和男,“光機能性材料およびデバイスの基礎 III” レーザー研究 28, 705 (2000)